根管治療 福岡県 久留米市

櫛原駅より徒歩13分 駐車場11台完備 歯科用CT完備 平日9:00~18:30(休憩13:00~14:30)水・土 9:00~13:00定休日 日・祝祭日0942653100 メール
根管治療

根管治療

当クリニックではマイクロスコープを導入しております。


根管治療とは?

根管治療とは「歯の中の神経が入っている空間をきれいにする処置」です。大きな虫歯などが原因で神経を取る場合、この根管治療が必要となり、多くは最終的には歯に被せ物をしますが、いくら綺麗な被せ物をしたとしても、充分な根管治療を行っていなければ、長期的な予後は期待できません。
歯科治療の土台ともなる根管治療に対し、手技、器具、薬剤など日々研鑽を積んでおります。

症例 case study

症例:前歯の根管治療

40代 女性

「歯の根元に違和感がある」とのことで、根管治療を行いました。レントゲン上で術後の炎症が軽減されてきているのが認められます。
いくら前歯に綺麗な被せ物をしたとしても、土台をしっかり治療していなければ、近い将来、再び被せ物を壊して外し、根管治療やり直しの危険性が高まります。
そうならないために充分な根管治療が必要となるわけです。

症例:小臼歯の根管治療

20代 女性

神経まで達する大きな虫歯が存在し、根管治療を行うこととなりました。数回の根管治療の後、被せ物をして治療終了です。

症例:大臼歯の根管治療1

20代 女性

「食事をすると奥歯が浮いた感じがする」とのことで来院されました。診査の結果、神経の壊死を認め、数回の根管治療を行い、術後は違和感も消失しました。

症例:大臼歯の根管治療2

40代 男性

「数年前から奥歯に時々痛みがある」とのことで来院されました。
レントゲン撮影の結果、歯根の周りに炎症所見を認め、根管治療を開始しました。
その後、根管治療によって歯根の周りにある黒い影(炎症)の程度も軽減し、最終的な被せ物をして治療終了。
歯科治療の中で最も時間のかかる根管治療は、このように長期戦になるケースもあります。それを行わず放置すれば、いずれその歯は抜かないといけなくなります。

通院が必要となるので「患者さんの協力」も重要となってきますが、即座に「抜歯→インプラント」ではなく、当院では診査を行い、ご自身の歯で痛み無く快適に食事ができることを最良と考え、保存できると判断した場合は簡単には抜歯しません。

FeedWind

所属団体
日本審美歯科協会 会員
日本歯周病学会 会員
≫院長を詳しく見る

≫医院概要